• kikiyori46498

Keep Going

なだらかな線を描く影が壁を這い

やわらかな光をふちどる


浮いては沈む記憶のかけらを

つかまえるでもなく追うでもなく

ただぼんやりと見つめていたい夜


何ものにも変えがたいのは

何もなくて

すべてがあるような

何も言わないのに

すべてを言い尽くしたような

何もわからないのに

みんなどうでもよく思えるような

そんな時間なのだ


そういう時を過ごせるのなら

わたしはもう何もいらない


何もしなくていいかな

今夜は

過ぎ去った空間を

掌の中でそっところがしていてもいいかな


壁を這ううっすらとした影が

あまりにもやさしいから

今夜は

このまま眠ってもいいかな







0回の閲覧
  • Pinterest Social Icon
  • White YouTube Icon
  • Twitter Clean